相気健康法とは

西洋医学に、1ccのリンパ液を何らかの方法で体内に流すと全身の代謝が変化すると言う「体液微小環境」という理論があります。

相気健康法は足を使った足圧法で、リンパ系の詰まりを取り、本来の体のバランスにして自己回復能力により身体を回復させる施術です。ツボや気功法を取り入れており、骨格をいじることなく筋肉とリンパ系の詰まりを取ることで身体の歪みを改善して痛みを取り除きます。

身体の歪みは、筋肉の歪みから来ていますので、骨格よりもむしろ筋肉を調整する必要があります。身体の筋肉を元の形に戻すことによって、筋肉自身の力で骨格が自然に本来の位置に戻るのです。

相気健康法は施術する資格を持った人を指導士と呼び、群馬県内外に百名以上の指導士がおります。

相気健康法の基本理念

健康とは健体康心。身体が健やかで、心が康らかな状態を表します。

○ 身体を動かすのは筋肉であり、コリ・痛みは老廃物の蓄積のサイン

○ 常に柔軟で適度な弾力が保たれた状態に筋肉を保つお手入れが必要。

○ 入れるより、出すことが重要。新陳代謝。

○ 想念は生き物である。必ず肉を支配する。

○ 感謝に勝る物はない。

○ 心が主であり、身体は入れ物である。

○ 私たちは、[人間本来病なし」「心身の歪みが病気の原因」と考えています。

相気健康法の特徴

名前の由来

相気健康法の名前の由来は、合気道の合気に通じるものがあるのですが、施術する側とされる側の気がピッタリと合う時に効果が出る事から名付けました。

治療ではなく体験

相気健康法は治療と呼ばずに、体験と呼んでいます。 それは、治療をしている訳ではなく、その方が本来持っている自然治癒力による回復を促すだけなのです。従って、治療ではなく、体験と呼びます。

身体のゆがみは、心のゆがみ。

身体のゆがみは心のゆがみが原因となっている事があります。身体のゆがみは体験で回復させることは出来ますが、心のゆがみはお話を良く聞いてあげる事が必要になります。


お問い合わせについて

電話番号027-237-0645  ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ


最新情報&更新情報

2015.3.10 ホームページを公開致しました。

▲ページトップに戻る